コンタクトセンター

ONE CONTACT
Quality Management

センターマネジメントのDX化を実現する品質管理基盤を活用することで、
CXとEXの向上を支援し、ロイヤルカスタマーの醸成を寄与する高品質な
コンタクトセンター運営を実現

応対品質と業務品質の両面で
センターマネジメントを
包括的にサポートする
品質管理基盤

通話録音データや応対履歴データを利活用することで、モニタリングの自動化と体系的なコーチングが可能となり、
オペレーターの応対品質を向上します。業務全体のサービス品質についても、
業務プロセスが可視化されたデータを活用した課題分析と進捗管理によって効果的かつ
効率的なKPIマネジメントが可能となり、KGI達成に貢献するコンタクトセンター運営を実現します。

※メタデータとはコンテンツ自身のことを説明するデータ

  • 特長 01

    長年のコンタクトセンタ実績をもとにした独自の応対指標の自動評価

    基本スキル、コミュニケーションスキル、CXマインドに基づいた弊社独自の評価指標にて自動評価を実現。お客様に応じて、カスタマイズも可能です。

  • 特長 02

    全コール自動評価機能による応対評価の均質化

    全コールを対象にした均質的な自動評価により、納得感のある評価データをもとに品質管理者とオペレーターが相互に良点および啓発点を理解し、効果的な応対品質改善を実現します。

  • 特長 03

    評価フィードバック機能による応対品質の管理徹底

    応対の課題点やベストプラクティスをピンポイントで把握し、センター全体へのタイムリーな水平展開によって、共通課題の早期解決や品質のベースアップを実現します。

  • 特長 04

    KPIダッシュボード機能によるセンター全体のサービス品質の可視化

    センター全体からオペレーター個人まで、CPHやAHT等のサービスパフォーマンスレベルと顧客満足度やありがとう率などのサービスクオリティレベルを可視化することで、真の課題把握が可能となり、効率的かつ効果的なKPIマネジメントを実現します。

「ONE CONTACT」というブラン名は、「最高の顧客接点」
「ひとつの顧客接点」「一番の顧客接点」という想いを込めています。
Customer Experienceが企業価値を左右する時代。我々は最高の顧客対応で、お客さまのビジネスを支えます。

在宅オペレーションやサテライトセンターにも対応した「ニューノーマル」な運営基盤。

センターマネジメントのDX化を実現する品質管理基盤。

VOCを起点に
CX DESIGNを導入。
お客さまの体験を
「より良いもの」に。

関連するお役立ち資料